ここでは、私個人のおすすめのBEE GREEN COFFEE(ビーグリーンコーヒー)の特徴について紹介していきたいと思います。
紹介するポイントは、7つです。

まずは、使用している原料。こちらは、コーヒの王道として知られるブラジル産です。
中でも「土に根ざす」という理念の基、約70年という長い歴史の中で培ったノウハウと熱い情熱を持つ『東山農場』の上質な生豆を使用しています。
豆は焙煎してから1週間前後が一番おいしいとされていて、鮮度が非常に大切です。BEE GREEN COFFEEは、この鮮度にもこだわります。

次に、焙煎
BEE GREEN COFFEEは、お客様に最高の状態で コーヒーを楽しんでいただくために、注文量に応じて丁寧に焙煎し、新鮮な焙煎仕立てのコーヒーを工場から発送しています。
もちろん、こちらは、長年の経験をもつ焙煎士が丁寧に仕上げています。
豆の一番引き立つ焙煎度合いを見極めるのはコーヒーの特性を熟知し熟練の焙煎士のみができる技です。

そして、価格。1袋(200g)で1,050円。3袋以上(3,150円以上(税込)お買い上げで送料無料という特典も用意しています。
これだけ素材、ローストにこだわっているにもかかわらず、この値段設定は、非常に良心的な値段と言えます。

最低注文料。こちらは、1袋の容量、200g~となっています。

注文方法。こちらは、BEE GREEN COFFEE(ビーグリーンコーヒー)のホームページからのご注文となります。

口コミ評判。こちらは、帝国ホテル、ホテルオークラ、ニューオータニなど都内一流ホテルのシェフに試飲をしていただいて、非常に高い評価となっています。