ここでは、土居珈琲というお店について掲載しています。
紹介するポイントは先ほどのbee green coffeeと同じく、7つです。
使用している原料。土居珈琲の使用している原料は、ケニア産、コロンビア産、エチオピア産など、非常に多数の原料を用意しています。
バリエーションの豊富さがある意味での特徴であり、お客様の好みによってお選びする事が可能となっています。

次に焙煎方法についてですが、土居珈琲では、生豆の状態で保管してある珈琲を、注文を受けてから焙煎をおしてお送りしています。
当日の焙煎量はすべて決まっていて、何よりも、珈琲焙煎職人である土居博司さんの手によってひとつひとつローストされている点が魅力です。
ひと手間かけることによってうまれる味わいが、人気の理由となっているようです。また、購入の際、ローストの度合いや、豆の状態を選択できる点も特徴の一つです。

価格。200gあたり、1,000円~4,000円と種類によって価格は様々となっています。
商品金額4,000円以上で、送料が無料となっています。

最低注文量。一袋、200g~のお買い物となっています。

注文方法。ご注文は、買い物かご、電話、FAX、メールいずれかの形から選べます。

口コミ評判。「もう土居珈琲しか飲めない」「気持ちが豊かになれる珈琲と出会えた」「通(ツウ)なら誰もが通る道」など、熱烈なファンはたくさんいます。
また、テレビ、雑誌など、非常に数多くのメディアで紹介されています。
メディアへの露出数は、この土居珈琲が、コーヒーショップの中では一番多いのではないでしょうか。コーヒー通ではない方も、一度は目にした事があるという方はいらっしゃるかと思います。