この記事では、「銀の豆」コーヒーショップの商品の特性について紹介していきたいと思います。
評価のポイントは、同じく7つです。

使用している原料は、コナブレンドや、メキシコ産、トラジャ、ベトナムなど様々な種類のコーヒーをそろえています。
まだコーヒー初心者の方で、名前はよくわからないけれども好みの味があるという方は、味の特徴ごとに原料が紹介されているので非常に参考になるかと思います。

焙煎は、オーダーを受けてから、生の豆をお客様の要望にそいながら焙煎をしていくのが特徴です。
またその際、欠点豆をピックアップして、厳選したコーヒー豆だけを用いています。店頭の場合は、豆は10分ほどの待ち時間で焙煎されます。焙煎されたその日が出荷日のスピーディーさも独自のこだわりがうかがえます。

価格は、100gが400円~1,000円の間。比較的お手軽なお値段と言えるでしょう。コーヒー豆だけではなく、周辺のコーヒー器具もあつかっているようです。

最低注文量は、200gから可能。お店の値段表記は、100gの値段表記となっていますので、購入の際は注意をしてくださいね。
また3種類からの1,600円ほどのギフトセットもあるので、色々な味を試してみたい方は、こちらもオススメです。

注文方法は、店頭、WEB、電話、FAXのいずれかとなっています。

口コミ・評判は、読売新聞夕刊の、YomiNavi神戸フラワーロード特集で、神戸の三宮店が紹介されたりと、メディアでの紹介もあるようです。
また、メルマガ予約の方も人気となっており、リピーターも多いようです。