ここでは、サザコーヒについて紹介をしていきたいと思います。
前回の記事と同じく、ポイントを7つにしぼってみていきましょう。

使用している原料は、グァテマラ・コロンビア・メキシコ・エルサルバドル・コロンビア・ブラジルなど、5つの農園を所有しており、こちらの原料を用いて、素材の豆を丁寧に栽培しています。

焙煎方法ですが、サザコーヒーでは、1979年より、世界で最も優秀と評判のドイツ製の焙煎機PROBAT(プロバット)をさらに改造した国産機をつかって焙煎しています。
これが、サザが長く愛され、かつ人気の理由になります。
コンピュータを使用せず、永い経験に基づく熟練した技術者が、自身の目と手で確かめながら、ていねいに焙煎しています。このPROBATの特徴として、同じクラスのものと比較し、窯の壁がひじょうに厚いことが上げられ、香りを引き立たせる能力は、他のものと比べて、飛び抜けて優れています。同じ豆でも、このPROBATで焼くと、ふっくらと、香りが抜群によくなるのが特徴です。

価格は、200gが800円~1,500円と、非常にリーズナブルな価格で購入が可能となっています。3,000円ほどで、詰め合わせのギフトコーヒーもあります。

最低注文量は、200gから。

注文方法は、電話、WEB、店頭での販売を行っています。送料は、地域によって、値段が異なってきます。

口コミ・評判は、実店舗を構える、地域に根ざしたお店で、お客様からの信頼度は非常に高いようです。
「将軍コーヒー」など、遊び心に富んだ一風かわったコーヒーなども販売されている事から、コーヒー通の、コアなお客様が多いような印象を受けます。